05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

太く!短く! 

 『今更聞けない科学の常識』・・・だったかな?を読みました。
 
 のっけからあやふやですみません( ̄ω ̄;)

 この『常識』のひとつで、身体が大きいものほど寿命が長い理由についてかかれてました。
 
 ん~そういえば結果だけ知ってるせいか今まで考えたことなかったなぁ。
 
 長々書いてもわかりやすい説明できる自信もないので率直に書きますが、身体が小さいほど心拍数が多く、それだけ身体に巡る活性酸素=毒素も増え、細胞が傷つき結果身体を保てなくなることが寿命、老衰という・・・みたいなことらしいです。
 
 なぜ身体が小さいと心拍数上がるのかって理由は・・・ごめんなさいわかりません!
 
 知りたい人は個人で調べ、無知なネコのひげにご教授ください m(_ _)m
 
 著者はこの毒素が原因で寿命が縮まるが、きっと進化の過程でこれに対する耐性もつき寿命は延びるだろうとか言ってました。
 
 ほおぅ、これまで『昔に比べて寿命の延びた理由を述べよ』といわれたら『A.医療技術の進歩です!』と面白みのない即答してましたが、こういう考えもできなくもないんですね~。
 
 ちょっと違った考えに触れると頭もよくなった気がしてみたりでも気のせいだって分ってはいるんですけどでも知的好奇心が残ってるということは俺もまだギリ人間だったと安心したというかつまり何が言いたいかといえばもっと知識と教養をつけろということですね。

 ・・・がんばろっと。

 ( ̄△ ̄) 
 
スポンサーサイト

カテゴリ:読書

2009.04.25 Sat. 00:16 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

読んじゃだめっていわれたら、読みたくなるのはひとの性。 

          Cut2008_1013_2004_36.jpg


 今日は禁書目録ネタでいきます!
 
 アニメ化も無事はじまりましたね。
 
 第2話までみましたがOPの出来がいい!
 
 ムービーもさることながら、ハヤテとかシャナとか有名どころの主題歌をいくつも歌った川田まみさんが起用されているのもうれしいかぎり。
 
 残念といえば贔屓にしているステイル・マグヌス戦がわずか1話で終わってしまったことでしょうか。
 
 絵は綺麗だったし声優さんは日常とミステリアスな部分をうまく表現していたし満足ですが、欲を言うならもっと時間をかけてほしかったです。
 
 臨場感なら小説のほうがより味わえるだろうか・・・
  
 というわけで温存していた原作の16巻をよみました!
 
 今回は五和が大活躍ですね。
 
 好意を抱く当麻を敵魔術師からまもるため自分の武器を強化するところとか、なかなか決断をださない教皇代理を震え上がらせるところろか、ヤンデレ開花。
 
 五和、ちょっと奥手の女の子らしい子だったのに・・・(TωT)
 
 あと今回一番のサブキャラはスフィンクス(当麻ん家のネコ)でしょう!
 
 五和が土産に持ってきた最高級缶詰にヒノキの爪とぎを出され、『自分ネコですけどこんなのたべていいんですかー!』とかもう笑いが止まりません!
 
 一冊まるまるスフィンクスとか出して欲しいww
 
 今月は新刊がでるし、どんな展開がまってるのか楽しみです♪
 
 アニメのオフィシャルサイトで一問一答のコーナーみつけました!
  
 

 解いた感じ出題範囲は13巻くらいまでのようです。
 
 全問正解すれば特製壁紙をもらえますよ~。

 カルトクイズ

カテゴリ:読書

2008.10.15 Wed. 22:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

『かんなぎ』。 


 先日メイトにて目にした『かんなぎ』、お試し本が気に入ったのでさっそく最新刊まで入手、そして完読。
 
 ストーリーとしては切り倒された御神木から彫り起こした女神像からホンモノの神様顕現!
 
 像を彫った学生君と神様の同居生活にはじまりケガレ(よくないもの)退治、三角、四角関係、同人即売会などなど・・・
  
 ナギ様の突拍子もない行動がほほえましいラブコメ?です。
 
 個人的には顕現した直後のシーンが好き。
 
 あと毎巻型月の武内さんとかひぐらしの竜騎士さんとかネタピンナップがおもしろいwww

 来月からアニメも始まる模様。
 
 監督が昨年らき☆すたの監督から降板させられた山本氏なのが少々気になりますが・・・
 
 高いクオリティを期待してます\( ̄▽ ̄)

カテゴリ:読書

2008.09.22 Mon. 22:49 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

読書の秋。 


 最近ラノベばかりだったのでコミックに浮気することに。
 
 選んだのは『ミントな僕ら』、知る人ぞ知る『ママレードボーイ』書いたのと同じ人の作品です。
 
 全6巻なのでサクサクッと読み終わりました。
 
 感想・・・
 
 やっぱり吉住先生の絵はかわいいですねww
 
 ノーマル(?)な立ち絵もそうですが、デフォルメは他のキャラより目を惹かれます。
 
 しかしストーリーはところどころにややブラックなネタが組まれてますね、親の前の妻との子供とか。。
 
 少女漫画って普通なんですか?( ̄ω ̄;)
 
 女子が男子より精神年齢の成長が早いって、これが原因だったりするのかとか。
 
 ところで『ミントな僕ら』くいずというサイトがありました。
 
 読んだ人はさっそくやってみましょう!
 
 結構難易度高めで俺は10問中6問正解でした、残念(-△-)

カテゴリ:読書

2008.09.19 Fri. 22:11 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

旅。 


 キノの旅をよみました。
 
 ひとつひとつが短い話のせいかすぐ読み終えてしまうのがもったいなくて、ゆっくりじっくり読んでいます。
 
 ゆえにまだ3巻だったり。
 
 しかしどの話を読んでも思うことは、はじめて会う人へのキノの態度。
 
 自己をあまり出さず、一歩下がったところから快く相手から話を聴き、しかし否定するところは否定する。
 
 たんたんとした態度のようで、通してみるととても好感のもてる処世術だと思います。
 
 取り上げられる内容も面白いですね。
 
 どれも小さい頃親や学校で触れたことのある、すこし懐かしく感じる題目。
 
 複雑でないからこそ、いろいろと考えさせられる作品です。
 
 個人的には『伝統』が好き。
 
 でもいちばんのお気に入りは3巻のあとがきですww

 
 

カテゴリ:読書

2008.09.07 Sun. 00:45 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017          all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。