10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

天満宮のお仕事~前編~ 



 さて、これまで何度か言ってましたが、毎年年末年始は滝宮天満宮でお世話になってます。
 
 先日友人から『どんなことするのん?』と聞かれたので、ここで簡単にお仕事の内容をご紹介したいと思います。

 まず仕事始めは12月の25日、クリスマスど真ん中です。
 
 宮司さんのご先祖様の墓掃除に裏の土手掃除、境内の掃除と年内はだいたい掃除に明け暮れます。
 
 あとは最近かけられた以外の古い絵馬を外して場所を空け、おみくじ棚に張っている紐も交換してお正月に備えます。

 28日あたりから御幣を作って山門や祠、飛び梅の柵などについている古いものと交換してまわります。
 
 その中でも4mちかい高さのある屋根付き土俵の付け替えは毎年足が震えます(高いとこ苦手なのでw)
 
 29日あたりには山門や祠、玄関などにつけるための小さめの門松をつくり、釘で打ちつけて回ります。
 
 ちなみにこちらの門松は松とナンテンと梅の枝を使います。

 拝殿前に飾る立派なのは・・・庭師の方にお任せで。

 天満宮の顔ともいえる鈴と綱(通称ふりふり)の交換は、高所恐怖症のリーダーに変わって俺が付けます。
 
 今年は数十年振りに根元からの交換でちょっと大変でした。

 あとは祠に納められた古いお守りを整理して、七福神を磨いてきれいにしたり、絵馬をかくところにテント張ったりとこまごまとしたお仕事をこなします。
 
 30日あたりに普段よりふたまわりほど大きい正月用の賽銭箱を組み立てます。
 
 9本の柱と4枚の板から成るこの賽銭箱、毎年あーだこーだと試行錯誤しながら組み立てるんですが、今年は怖いくらいスムーズに出来上がりました。
 
 『コレハ明日アタリ雪ガ降ルカモネ♪』とかいってたらホントにホワイト大晦日になりました(-△-)
 
 こんな感じで新年の準備に明け暮れるわけですが年内のお仕事はぶっちゃけ肉体労働、帰ったらあとは“泥になって”眠るだけです。
 
 では次の更新では年始編をお送りしたいと思います。

 
スポンサーサイト

カテゴリ:日常

2010.01.06 Wed. 20:54 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 天満宮のお仕事~後編~
明日はゆっくり紅白観賞予定... »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

臨時駐車場の看板や、お焚き上げの木枠も組んだね~。
木枠は名人にダメ出しされて、組み直したけど。。。(´・ω・`)ショボーン

>高所恐怖症のリーダー
大変お世話になりました、と申しておりました。(´・ω・`)ショボーン
軽トラ同様、危険手当が出てもいいのに…と思うのは俺だけじゃないはず。。。

URL | T #lGE2SULs

2010.01.06 21:20 * 編集 *

>T
 ショボーンしすぎだろw
 木枠、2日目の奴はしっかり参拝者に向かって崩れてましたぜ!
 まぁいろいろあったけど楽しかったね、お互いにご苦労様でしたw

 

URL | ネコのひげ #-

2010.01.06 22:27 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://subetetohkirisohkyoh.blog118.fc2.com/tb.php/404-5c221f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017          all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。